ノマドワーカーが宮古島に6ヶ月間プチ移住して感じたこと

移住

憧れだった、宮古島移住。
リモートで仕事ができるような環境が整ったので、実現してみました!

まずは、僕の状況などです。

  • 年齢:25歳(移住時)
  • 収入源:Webメディア運営・Webライター
  • 期間:3月〜8月

リモートで会社員ほどは稼げる状況だったので、最低限は生きていけるだろうと思い、移住に踏み切ってみました。

移住先としてプチ移住先として宮古島を選んだワケ

僕が宮古島を選んだ理由は以下の3点です。

  • 海がとにかく綺麗
  • 適度に栄えていて不便がない
  • 今まさに人気沸騰中

海がとにかく綺麗

まず、海が綺麗。沖縄の離島を10くらい訪れましたが、トップクラスです。

宮古島はサンゴ礁でできた島なので、海の中もサンゴ礁があって綺麗。しかも水中は地形も面白く、ダイビングとかシュノーケリングする人はかなり楽しめます

適度に栄えていて不便がない

海だけ見ると他にも綺麗なところはありますが、宮古島にはドン・キホーテやマックスバリューなどがあり、暮らしやすいです。
ファーストフード店もちょこちょこあって、その点も便利!

今まさに人気沸騰中

宮古島は2017年の観光客数が98万8000人で、100万人目前!しかも移住者も増えている状況だったので、人気になる魅力がたくさんあるんだろうな〜と感じていました。どうせなら、客観的に考えても魅力的なところに移住してみたかった、という感じ

宮古島にプチ移住してみての率直な感想

宮古島にプチ移住してみての感想は…1年に1ヶ月くらいでいいかも!でした。

ノマドをするのにはネット環境が悪く、さらに刺激が少なすぎるのが原因です。

あくまで僕が感じたことなので、人によります。
実際、リゾートバイトで来たのにそのまま住み着いて10年経つ、なんて人もいました。

 

宮古島にプチ移住して感じたメリット

ではまずは宮古島に移住して感じたメリットから。

海が綺麗で癒される

これが宮古島に移住する醍醐味ですよね…!
海は半端なく綺麗です。

宮古島プチ移住

僕はこれまで、沖縄の離島を10くらい訪れましたが、宮古島はトップ3に入るほど。

6ヶ月間、毎日のように見てても飽きることはありませんでした

ストレスを感じない

東京などに比べると、比較できないほど人が少なく、ストレスを感じる場面がかなり少ないです。

宮古島に来て、ストレスの原因は「人」だったのか、と気づかされるほど、ストレスを感じなくなりました。

綺麗な海とか、焼けるような夕焼けとか、あったかい気候も相まって、びっくりするほどにストレスが減る。

離島のわりに適度にお店があって便利

よっぽど田舎の方に行かなければコンビニはたくさんあり、市街地付近にはドン・キホーテやマックスバリューがあり、ラーメン屋さんも10店舗ほどあるので、便利。
波照間島とか、西表島とか、コンビニすらないですからね(笑)

旅行ならコンビニがないほどの田舎の生活もありですが、移住となるとそれは困ります。宮古島は不便なく買い物ができるから、その点はかなりありがたかった。

宮古島にプチ移住して感じたデメリット

メリットは想像できる感じですよね。ちなみにデメリットもたくさんありました。

ネット環境が悪すぎ

市街地以外だと、スマホが3Gや圏外になるほどネット環境は悪いです。これはノマドワーカーとしては死活問題。ネットがあるカフェもあるけど、観光客が多く、あまり仕事に集中できません。

もし仕事するなら、家でネット回線を整えるくらいしか仕事にならないです。

生活費が結構かかる

宮古島は意外と生活費がかかります。ぼくの月々の支払いは以下のような感じでした。

  • 賃貸:50,000円
  • 車:40,000円(レンタル)
  • ガソリン:20,000円
  • スマホ・ネット:10,000円
  • 食費:30,000円
  • その他:30,000円ほど

だいたい、15~20万円ほど。今、宮古島は賃貸がかなり高騰していて、しかも車なし生活もムリなので、かなりお金がかかります。下手すると名古屋や福岡くらいの都会にいるのと変わらないです。

観光客が多くて疲れる

これ、盲点でした。どこに行っても観光客だらけなので、どこかのんびりできないことが多々ありました。ビーチに行けば超ハイテンションな人らがいて、カフェに行けば写真撮りまくってる人らがいて…疲れます笑。

ぼくも元々は観光客として宮古島に来ていてはしゃいでいたので、人のことはあまり言えませんが、観光客の人らとのギャップがちょっとストレスでした。

まとめ

リモートの収入を得て、いざお試しで宮古島にプチ移住してみましたが、あまり自分に向いていませんでした。とくに生活費とネット環境のデメリットが大きすぎます。

とはいえ、自分の理想を模索すべく、そのうちまた違うところにお試しで住んでそうです笑。

やってみて気づくことやわかることが多いので、将来的に移住したいという夢があるなら、一度お試しでしてみるのがオススメです。

意外と思ってたのと違うこと、多いので(自戒)